読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大抵の女性というものは月経

大抵の女性というものは月経痛を体験していることでしょう。
生理の痛みを低減する方法として鎮痛剤を使うことがあります。
東洋医学では漢方の薬を使って痛みを和らげます。
桂枝ぶく苓丸(けいしぶくりょうがん)は血行を良くするために用いられる漢方薬です。
体の冷えやその他の原因で血流が悪くなれば、生理痛の原因となるとされているので、そんなときにおすすめの漢方薬です。
生理痛をタイプ別に見ると、冷え性、貧血、ストレスに分けられます。
冷え性の人は、血液の流れが悪いと言われることが多いです。
冷え性からくる月経痛はひどいと言われ、出血を伴うときに痛みも強くなります。
多くの生理痛で悩む女性にとって一番大切なのは体を温めることです。
おおまかに言って生理中に体が冷えないように注意しましょう。
生理痛は個人毎に差があるものです。
生理痛の原因も様々です。
だから生理痛を取り除くにはそれぞれの原因ごとに対処法も違います。
骨盤がずれていると生理痛になることがあります。
骨盤の歪みがあると思うなら整体などでチェックしてもらうのも手です。
骨盤の歪みを整える矯正体操をしてみるのも効果的です。
生理の日が近くなると憂鬱に感じている人も多いと思います。
赤ちゃんのダウン症リスクを軽減
生理痛を和らげる方法として、サプリメントなどを飲んでいるかもしれませんね。
生理のときに痛みを和らげる薬を飲むことはそんなに良くないことではありません。
痛みを放置していると、生理のときは体だけでなく心の面でイライラ、鬱々としてくることもあります。
鎮痛剤を服用するとしても生理のときだけなので、癖になることもないでしょう。
PMS(生理前症候群)の腹痛などを和らげるのに鎮痛剤を飲む方もいます。
薬と言っても漢方を用いる方もいます。
西洋医学の薬と比べて、漢方薬は根本的な体質を改善していくという面があります。
漢方薬というと苦いと思われていますが、我慢して飲み続けてください。
貧血が元になっている生理痛のケースでは後半にお腹や腰が痛くなることもありますよね。
普段から貧血持ちの方はこのタイプの生理痛が多いようです。
このタイプの生理痛には婦宝当帰膠や十全大補湯などの漢方薬が良いでしょう。